ライスパワーNo.11を使用した市販の化粧品について


■ライスパワーNo.11を使用した市販の商品について(化粧品関連)


ライスパワーNo.11市販


ライスパワーNo.11を使用したスキンケア化粧品が

数多く販売されています。

どの化粧品もライスパワーNo.11の効果を最大限に活用した

クオリティの高いものばかりです。

今回は、そんな中でも特に人気のライスパワーNo.11配合

スキンケア化粧品を4つご紹介します。




■米肌〜MAIHADA〜(KOSE)


ライスパワー米肌


ライスパワーNo.11化粧品といえば、やっぱりKOSEです。

KOSEが販売しているライスパワーNo.11化粧品の中でも

有名なのが、米肌〜MAIHADA〜です。

米肌は、KOSEのオンライン限定ブランドなので、

店舗販売は一切なくWEBでしか購入できない貴重な化粧品です。

ライスパワーNo.11を主成分として他には、次のような成分が配合されています。

・ビフィズス菌発酵エキス

・大豆発酵エキス

・乳酸Na

・グリコシルトレハロース

ビフィズス菌発酵エキスと大豆発酵エキスは、

潤いを持続する効果、乳酸Naとグリコシルトレハロースは

空気中の水分を取り込める肌へと導く効果があります。

無香料、無着色、鉱物油フリーでお肌にも優しいから、安心して使えます。


■肌極(KOSE)


ライスフォース肌極


肌極もKOSEのブランドですが、

米肌と違う点はドラッグストアなどの店舗でも購入できる点です。

お手頃な価格で購入しやすい点が特に好評で、

CMでもよく見かけるため、知っている人が多いです。


肌極に配合されるライスパワーNo.11以外の成分は、次の通りです。

・アケビ茎エキス

・緑茶エキス

・シソ葉エキス

・グリセリン

・ウォータリーシールド成分

肌をダイレクトに保湿してくれるのが、

アケビ茎エキス、緑茶エキス

シソ葉エキス、グリセリンで、

潤いの密閉効果を持つウォータリーシールド成分も注目です!


スキンケア化粧品のアイテムには、

化粧水、乳液、美容液、クリームなどがありますが、

肌極の場合は、化粧液が化粧水と乳液の役割を果たしています。

ですから、化粧液、美容液、クリームの

3つのアイテムが揃ったラインになっています。

シトラスグリーンフローラルの香りはありますが、

無着色、弱酸性で比較的、肌に優しい化粧品です。




■ライースリペア(ライスパワーショップ)


ライスパワーライスパワーショット


ライースリペアはライスパワーエキスを開発した

勇心酒造が母体の化粧品メーカーです。

ライスパワーNo.11の開発もした酒造メーカーが母体となっているので、

主成分のライスパワーNo.11の品質にかなりこだわりを持ち、

さらには、他の成分が極力控えられています。


価格は他の化粧品と比べると、結構高めですが、

無香料で無着色、防腐剤や鉱物フリーなど

処方にもこだわりがあるため、品質が高いです。

スキンケア化粧品のアイテムは、化粧水、美容液、クリームが販売されています。




■ディープモイスチャー(ライスフォース)


ライスパワーライスフォース


ディープモイスチャーは、ライスパワーを使用した

化粧品を多数販売しているライスフォースが販売するスキンケア化粧品です。


数ある化粧品の中でもライスパワーNo.11が使用されているのは、

ディープモイスチャーのみで、配合密度が高いのが特徴です。


また、ハワイの有名ホテルのエステで使用されるなど、

無香料、無着色、石油系界面活性剤不使用、

動物性原料不使用も加わり、品質の高さが評価されているスキンケア化粧品です。





■まとめ


ライスパワー市販まとめ


ライスパワーNo.11を使用した化粧品は数多くありますが、

無理のない価格で、信頼あるメーカーが販売しているものを選びましょう。

3ヶ月以上は使わなければ、本当の効果はわかりません。

長く続けられるスキンケア化粧品を選ぶためにも、

価格とメーカーにはこだわるといいでしょう。


ライスビギンでお肌改善!ライスパワー配合薬用オールインワン最安値! トップページ

FX業者