乾燥予防で美肌形成


お肌の乾燥は厳禁!

乾燥予防でスキンケアは完璧

肌を乾燥させないコツというか対策としていいな〜と思っていること。

それは肌が乾燥する前に保湿することです。肌が乾燥してから保湿するよりずっと楽ちんです。

乾燥する前、肌の状態が健康そのもののうちから保湿クリームを塗ることを私はいつも心がけていますよ〜。

油分を補給するためのクリームもいつも使っています。

浴室にも置いてあるし寝室にも置いてある。

リビング横のパソコンルームにも油分を補給するクリームを置いてありますよ〜。

私はよくパソコンを使うのでこの部屋にいる時間が長いのです。

パソコンを長時間使っていると身体のあちこちがすごく疲れますよね・・・。

目も疲れるし肩もこります。

長時間パソコンを使って疲れたときには場所を変え全身に使える保湿クリームを塗りながら気になるところをマッサージ。

これだけでも気分が変わり血液循環も改善されて良い気分です。

いろんなところにハンドクリームや全身に使えるクリームを置いているので乾燥予防は簡単ですよ〜。

何も難しいことはないし面倒くさくもありません。これでスキンケアは完璧ですよ。"



乾燥無くして美白をめざそう?


昔はオイリー肌だった私ですが歳をとってからは乾燥肌に変わり、酷い時には粉をふくこともあります。

定番の化粧水、乳液を使っていたのですが化粧水が入りやすくなるよう導入水をプラスし、美容液もしっかりつけて使っていました。

お風呂上がりは乾燥が進むのでケアはすべてお風呂場で、時間がある時はパックもして、こんなにケアしているにも関わらずなかなか改善が見られずイライラし悩んでいます。

最近では吹き出物が酷く治りも悪くて、ショックです。

いっぱい塗っても改善がないのならつけるのを止めてみようと思いやったのですがバリバリに乾燥して、またすぐつけ始めました。

何が原因か分からず、このまま続けてもお金がかかるだけなので、乳液の変わりにオイルしてみました。

ベトベトするのでオイル一本で少量ずつつけ初めました。

結果、最初はテカリが気になってたけど時間がたつにつれてしっとり、もちもちになって乾燥が気にならなくなりました。

化粧のノリも良く、少し顔に光沢が出て美白効果もあります。

吹き出物も治りが良いです。

自分にはシンプルケアが合ってると実感しました。

乾燥は美白の敵なので、オイルは手放せないです。



肌の乾燥がひどいときは



空気が乾燥する冬はスキンケアが難しいですよね〜。

年を重ねても冬のスキンケアだけはなかなかうまくいきませんよ・・・。

夏のスキンケアの方がずっとラク。

湿度が高く気温も高いほうが身体がよく動くし代謝も良くなりますからね〜。

そうなると汗も出やすくなって肌がしぜんに潤うわけです。


夏が近づくほどに肌の状態は良くなっていきます。

私は熱さに強いので真夏でも不快だと思いませんし、汗を常にかいているから肌はいつもうるうるして。

ベタベタしている汗ではないのでニオイも気になりませんし虫もよって来にくいです。

いろんな意味で肌がしぜんに守られている夏が好きなんです。


冬は寒くて鳥肌が立つことも多く肌の代謝は悪いです。

肌色も良くないからいつもくすみが気になります。

入浴して身体を温めると肌色がパッと明るくなるので気温や湿度は肌にとって本当に大切だとわかります。


私は冬だけは皮膚科で出してもらう保湿ローションを使っていますよ〜。

ドラッグストアで売っているものは使いません。

肌の乾燥がひどいときは皮膚科で出されたものしか使いません。



カサカサ肌にこまめ対策


歳とともに冬になると肌が乾燥して困るようになってきている50代の主婦です。

手や足のかさかさ感が増してくるとお風呂上りにスキンクリーム等をぬって対応していましたが、寒さとともにかさかさの方が強くなってきてしまい何をしても追いつかない状態になっていました。

親の介護をするようになり、親に保湿クリームをぬる指導を看護士さんにしていただいたときに、「まめに回数多くぬり、その時にマッサージをするようにぬればいいですよ。」といわれました。

かさかさが気になれば、クリームをぬり手足のマッサージも(ほんの1~2分)するようにすると、肌のカサカサが、だいぶおさまってきました。

クリームをぬるだけではなくその時にお肌のマッサージも意識してするようにすると、気分もしっとりしたようになりました。

また、回数もカサカサで困ると思う前に、すこしでもカサカサが気になったときにクリームをぬるようにし、ぬる頻度あげれば、マッサージの回数も多くなり、相乗効果を生むように思います。

お肌のていれは、やはりこまめにするのが、肌にとっても、心にも良いかと思います。




男性にもオススメしたい乾燥肌対策

女性だけでなく、男性も乾燥肌に悩んでる人がたくさんいると思います。

まず、気をつけるのが手洗いの習慣をつけることです。

手には、ばい菌がたくさんついてます。

帰ってきたらまず手洗いとうがいをしましょう。

ばい菌のついた手で体を触ったり、掻いてしまったら余計に体が痒くなります。

自分が実践してみた乾燥肌対策で一番効果があったのが、タモリ式入浴法です。

タモリさんは、お風呂で体を洗わないで湯船に浸かることで体の垢を浮き上がらせてからだの汚れを取る方法で入浴してるそうです。

体には、汚れの他に体を守る菌もあるそうです。

体をゴシゴシ洗いすぎるとこの菌が死滅してしまい、体の潤いをなくしてしまうそうです。

自分は、タモリさんの入浴法を参考にし、ボディーソープをよく泡立てて、首の周り・脇の下・股間周辺・足の裏だけ洗い、あとは湯船に浸かって出るという入浴法を取り入れました。

風呂を出るときも、顔は拭かずに濡れたまま化粧水をすぐつけます。

顔はタオルで擦りません。

絶対、タオルで顔や体をこするのは乾燥の原因になるのでやめましょう。

体はタオルで水分を吸い取るように体を軽くタオルで押さえるようにして、水分を取ります。

1週間ぐらいしたら、体のかゆみがかなり減りました。

風呂での一工夫、ぜひ試してみてください。


肌荒れ・乾燥から解放された!


私は元々、脂性肌と乾燥肌の混合肌でした。

季節の変わり目や乾燥する時期になると、一部分がひどく乾燥してカサカサしていました。

化粧水を多めにつけてみたり保湿クリームを塗ってみたりもしましたが改善することはありませんでした。

ある時、デトックスブームに乗り、簡単に出来る飲料を試してみることにしました。材料は、紅茶・生姜のすりおろし・オリゴ糖の3つで、それら混ぜて飲んでみたのですが、1週間ぐらい経った時に肌の変化に気が付きました。

カサついていた所が気にならなり、必要以上に化粧水をつける事もなくなりました。

オリゴ糖の摂取により腸内環境が改善され(お通じも以前より良くなりました)肌に良い影響が出たのだと思います。

それから、以前は市販の化粧水を使用していましたが、自作のものを使うようになってから、更に肌の状態が落ち着いたと感じています。

自作のものは精製水・グリセリンの2種類のみで作ることが出来、香料や保存料、その他もろもろのよく分からない添加物が入っていないので安全ですし、今まで肌のトラブルは1度も起きていません。

現在、デトックス飲料は飲んでいませんが、自作の化粧水は続けています。コストも安いし、これからも続けます。




ライスビギンでお肌改善!ライスパワー配合薬用オールインワン最安値! トップページ

FX業者